2017-10

「奉仕者」

「魂のチャート」という本によれば、本来「奉仕者」は「奴隷」と表記されていたようだ。
だから本質は奴隷なんです。
でも、奴隷と書くと不味いことになるので(某英国女王がコレとか。それから奉仕者は全人口の3割も居るから)
「奉仕者」と言い替えをしたんですな。
下はあやにゃんさんの記事。
http://lulu040626.blog.fc2.com/blog-entry-660.html#cm

奉仕者は人口の3割居るんだから6人家族の我が家では
最低でも1人、多くて2人は居ても良いのですが
一人もいません。
(ああ、一人くらい居たら便利だったのになあ!)

6人家族の内訳は
私=王
旦那=学者
長女=賢者
次女=職人
長男=学者
次男=学者
という学究肌の家庭・・・・・じゃ無いが、とにかくそういう家。
一人も奉仕者が居ないので困・・・・・・・・・・・・・・・・らないか。
奉仕者の役は王の強権発動に拠り「学者」の三人にさせています。
これで一件落着!



ウチの旦那の料理の味がこれまたいまいちでして(泣
食べるたびに味が薄いの濃すぎるの魚が焦げてるの米に芯が有るのと
私が文句を言っています。
すると旦那は次男に助けを求めるんですわ。
「そんなこと無いよなあ!◎」
(※次女に助けを求めないのは、この季節旦那は褌姿であり
   次女はそれが目に入らないよう、真っ直ぐ前、テレビの方を向いているから)




次男の◎はYESのようなNOのような曖昧な態度を取り続け
私から叱責されたり公開なんたらの目に遭うことを避けています。
実に賢い。
つまりウチの息子は賢いって話かね。
スポンサーサイト

寂聴・・・ «  | BLOG TOP |  » 戦艦を人間に譬える

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード