2017-08

ブランケット

Nさんから。


こんにちは、Nです。

ブランケットを軸に、実に対称的な話になっていて驚きました。
(;゜Д゜)スゲー
母と姉妹、それをパラレルで観測したような、実に不思議な体験でした。

当籤されたSさんは、姉妹それぞれに同じものを買ってあげていた
→こちらは「二人で遊びなさい」とオモチャ一つ、のやり方。
それが不満でした(←当時の感情が蘇ってきた
不満というのは、妹のせいで存分にオモチャで遊べないからではなく、
心が未熟な子供同士、どうしたって取り合いになって当たり前なのに、
そのフォローを母親が全くしなかったこと。

どちらも触りたい。姉が我慢し妹に譲るか、姉が主張し妹が泣くか。
大抵は、母が割って入って「姉らしく妹に譲らされる」ことが多かった。
だけど、その後に心の手当てをして欲しかったなあ。
一番酷い思い出が、魔法変身ステッキの先端のハートが回転するのを、
私が小学校行ってる間に、妹が乱暴に遊んで壊してしまったことorz
「妹が壊した?はー(溜息)仕方ないでしょ、それでいいから遊びなさい」
いや、よくねーだろ!(←今ならこう叫ぶのですが

「ごめんね、同じの買ってあげたかったけど、うちはそれが出来ないの。
妹はまだ小さくて我儘だからね。どうか許してあげてちょうだいね。
そう?いいよって言ってくれるの?ありがとう。
お姉ちゃんは優しいんだね、可愛いなあ大好き」(ぎゅっと背中を抱く

打ってる最中から目が潤んできました(ノД`)
傷ついてるインナーチャイルドがまだまだ私の中にいるんですね。
癒すきっかけとなってくれたSさん、ありがとうございます。
不思議で、温かいシンクロニシティにほのぼのしたORION70でした。



インナーチャイルドは誰でも有り、傷付いています。
言語化出来ないような小さい頃の体験は重症です。
(脅かすつもりは無いが)
それを掘り起こし日の目を見させ、昇華(心で解決)させましょう。
それにはまず、動くことです。
何でもいいからやってみること。

Nさんは冊子のプレゼントに応募して外れてしまいました。
そのことから自分の体験(自分が姉で妹が一人居て)を
思い出し、注意深く状況や感情を思い出してみた。
そしたら出て来たそうです。
それを認めてやることがインナーチャイルドを癒します。
こういうことは数日間セミナーに参加してもちょっと難しいと思います。
毎日注意しつつ生きて数年かかります。


さて、そのブランケットですがヤフオクに出品されていました。
なのでNさんのお嬢さんの分を私が落札し、直接Nさんに届くように
しました。
というわけで、応募者二名にブランケットが行った、ということで
これは目出度し目出度しなのでは無いだろうか。
スポンサーサイト

信長とアレクサンダー «  | BLOG TOP |  » 絵を受け付けます

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード