2017-08

石の教会/Rさん

Rさんに「石の教会」の絵を描きました。
石の教会とはコレです

http://www.stonechurch.jp/


あなただけの絵とコインが届きました、ありがとうございます(^-^)
コインは私の誕生年のコインがデンマーク、
旦那はフィンランド、頭に浮かんだ1967年のコインはイギリスでした。
デンマークは鮭とバイキング、イギリスは好きなのですが、
気取り屋の紳士と魔女狩りのイメージが強いです。

絵は「軽井沢 石の教会」と「三角スイ」の2枚が入っていました。
石の教会は青空にかかった橋のような、天国へのはしごのような感じがしました。
下の方に「Love」と書かれていましたが、それも浮かんだイメージなのでしょうか?
とても優しい絵だと感じました。

絵を眺めて、昔からの好きなものを考えた時に
・空を眺めて天に祈る事が好き
・ロザリオのネックレスが大好きで沢山持っていた
・ヨーロッパの大聖堂や教会を見るのが好き
・キリスト教の聖歌や宗教音楽が好き(特にパイプオルガンの音色が好き)
・一時期、夢の中で天国への梯子というのもがよく出てきていた
・神話などの話を読むのが好き(宗教問わず)
後は、2月に届いたおみくじが「聖書」「高貴」、7月にGermaniaさんからいただいた切手も、
ドイツのルードヴィヒ教会の絵柄でした。
これらを合わせて考えると、教会とは前世つながりかな?と思いました。

三角スイも、一目見て赤のピラミッドのイメージでした。
エジプトも昔から強く惹かれるものがあり、
ミイラやピラミッド・ヒエログリフやクレオパトラの話が大好きで良く読んでいました。

よく考えてみると、エジプトもキリスト教(ユダヤ教)に関連していますね。
聖書のモーゼが海を割る話も、キリスト教徒がエジプトから逃げ出す時の話ですし。

一神教のキリスト教徒だった(かもしれない)前世から、
多神教で面白い宗教観の日本に生まれた理由を考えてみると、
・1つの教えが絶対の世界から、1つの面にとらわれる事無く生きる事
・生涯を制約が多く縛られる生活から、解放と自由を楽しむ生活を知る事
が必要だったからなのかなと思いました。

小さい頃から
「私は優しい良い人間でいなければならない」
「絶対に~しなければいけない」
という思い込みに捕らわれていました。
PANDORAやぐれんのif様や、他の方々の話を読み始めてから、
徐々にその思い込みが外れてきたように思います。
今は以前より自分の意見が言えるようになってきました。
嫌なことは嫌、と言える様になるまで時間はかかりましたが、
今は心が自由な感じでとても楽しいです。
ありがとうございました。



石の教会がカトリックなのかプロテスタントなのか知りません。
本当は同じ町にある聖パウロ教会を描こうと思ったのです。
でも地味過ぎて絵にならないので止めました。
以下はRさんへの返信



軽井沢の石の教会は最近(十数年以内か?)に建てられた洒落た教会です。
最初、聖パウロ教会を描こうと思ったが、あれは地味でねえ!
絵にならないので止めました。
それで石の教会の絵にしました。

そこには一度行ったことが有ります。
チャネラーのジュネさんが、その教会の或る場所(地点)が
宇宙と直結しているというので試しに行ってみました。
そこに立ってみたけど、よくわかりませんでした。
軽井沢・・・中軽井沢ですが、ついでの時にでも行ってみたら如何でしょう?


loveの文字は浮かんだので書きました。
スポンサーサイト

魂の年齢と段階/役割 «  | BLOG TOP |  » 絵の依頼について

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード