2017-08

ファラオ/Kさん

前世の話でもあります。
Kさんから絵の感想が来ました。


 絵とコインのお礼が大変遅くなりました。ありがとうございました。

 絵は全く想像もつかなかった『ファラオ』。おみくじは『調べよ』。
 色々と手間取った上に消化不良で、お礼のメールが遅くなり失礼しました。
 とりあえず、私の大妄想をお知らせします。
 
 この春の異動で勤務場所も仕事内容も関係する人々もすっかり変わり、
その結果生活自体も大きく変化したという現実的なことも含め、
自分の世界が変わったかもと実感しておりました。
そこへ、『ファラオ』と『調べよ』が降臨。

------------------------------
  
 実はifさんからの絵は龍に関連したものではないかと予想をしていました。
 名古屋でのお話会の機会に立ち寄った伊勢で龍の気配を強く感じていたこと、
たまたま手に取った本の熱気が強くそれが龍に関す内容だったこと、その翌日、
選挙で立ち寄った中学校の図書室に以前にはなかった龍の絵が飾ってあったこと。
龍が続くのでifさんに依頼した絵は龍ではないかと考えていた時にふと空を見上げたら、
虹を一直線に伸ばしたような彩雲がありました。
 そして帰宅したらifさんからの絵が届いたのです。

 しかし龍ではなくて『ファラオ』でした。龍との関連性はあるのか。
 なぜ『ファラオ』なのか。私にとってどんな意味があるのか。
 まさしく『調べよ』です。

 とりあえずロッドで挑戦してみました。
 私の腕では不確かなことが多かったことと歴史に疎いことがハンディになって
時間がかかりましたがとりあえずその結果が出ました。
憚られるようなとんでもな内容です。

1.私は紀元前のエジプトでの過去生が3回あり、性別では男女両方の体験がある。
2.その過去生の時期は第18王朝(トトメス4世とツタンカーメンあたり)、第29王朝である。
3.私の過去生でツタンカーメンの9歳から死ぬまでの体験がある。
4.今回、ツタンカーメンの意識がifさんに絵を描かせ私に情報が来た。
5.私にとってツタンカーメンは仕事や健康等よりも私の今後の能力について影響がある。
6.ツタンカーメンは色黒であった。
7.ツタンカーメンの死亡原因は怪我であり、毒殺されたのではない。

 描いてくださった『ファラオ』の絵を見て、昔つくば博でネフェルタリ王妃
(ラムセス王の第一王妃)のレリーフ見たことを思い出しました。
そしてその時のワクワクとした気持ちが蘇りました。
そういえばエジプトに関しては心躍るものを感じます。
ヒエログリフもピラミッドも魅力的です。



 もっと知りたいと思いますが、今の私の思考力と質問力ではではサクサクと
進まないので停滞しています。
 『ファラオ』は未知すぎるし、龍も気になるし、しかしロッドの技術は拙いし
で消化不良ですが根気よくロッドに触れているうちに何か手繰れるかもと思っております。
 皆さんのように点と点がつながって更にその延長上でこうではないかと予測が
立つような魂の体験が立体的に浮き上がってくるような展開にはほど遠い状況ですが、
私なりに楽しんでみたいと思っています。ありがとうございました。
 
 
 
追記
 
 一昨日、寝入りばなにツタンカーメンを見ました。
空間が妙に明瞭に見えて調度品や壁のヒエログリフや彫刻等に気を取られ
ツタンカーメンと何を話ししたのか思い出せません。
残念なことです。
 職場でこんな話をすると危ない人になりますが、
なんでもありの世界を楽しもうと思っております。
 とりあえずは妄想であっても楽しいというお知らせでした。
 素晴らしい契機を作っていただきありがとうございました。 



絵はともかくおみくじが凄い。
「調べよ」なんて書いたっけな・・・(認知症)
それよりも寝入りばなに見た映像が凄いです。
半覚醒状態の時に、そういうことが起こりますね。
ホント、ぜひこの件を調べてみてください。
普通の日本人は古代エジプト展などには行きませんw
周囲を見てごらん?
行く人は限られています。
行くだけでもそこに何かの意味が有ります。

Kさんは表面の意識では古代エジプトの件はそれほど重要では無かったが、
古代エジプト展には何となく行くことになるんです。
それをさせているのが潜在意識(あの世の自分)です。
Kさんには古代エジプトとの縁が有るってことです。

さらにそこで感情が動いている。
「心躍るものがある」ということが最も重要です。
そういうことに気づけて良かった。
りかさんのサイトで「古代エジプトの宰相の絵」の記事が有るので
そちらもご覧ください。きっと参考になります。
スポンサーサイト

文化人形 «  | BLOG TOP |  » トゥキディデス

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード