2017-10

ステータス

セルビアのこと
動画

https://www.youtube.com/watch?v=SCxGlF2KKow

ゆうちゅうぶで遊んでいると「親日」とか「日本に感謝」というのを発見します。
大抵国が経済援助をしたとかいう話ですが、経済が脆弱な国からしたら
外国がどこも何もしてくれない時に「日本だけがしてくれた」とか言う話は
とても有り難いそうです。

日本はこの通り世界有数というか、
先進国では唯一アワな国(女性原理の国/最高神が女w)ですから
優しく細やかな気遣いが出来るのです。

欧米は男性原理の国なので「強い者勝ち」ですが
日本は女性原理の国なので「弱者に優しい」わけです。
判官贔屓(ほうがんびいき)なども、この原理から生じています。

男性原理の強い国はその国を助ける場合は見返りを求めますが
女性原理の日本は
「気の毒だから今は助けてあげましょう。返済はいつでもいいです。国力がついてからでいいです」
というかなり適当なもの。
こういう日本の働きかけに対して、感謝の意を表してくれるわけです。
エジプトの王家の谷には谷を巡る道路が整備されていますが
「これは日本の援助で作られた」と看板が立っています。


外国の援助で。。。と公表することは日本人の感覚としては「恥」かも、と思うが
外国人はアワでは無いのでw余計なことは考えずに
「してもらったから、それに対して感謝て記録して公開するのだ」と
実にサヌキでさっぱりしていて良いです。


日本人が戦後、苦しい時代を過ぎて
国力が付いてからは強い経済で外国を沢山助けているわけですよ。
それも欧米諸国が
それをしても見返りが無いか少ないので出来ない
それをすると或る国を敵に回すから出来ない
という場合でもこの通り極東に位置しているので
そういうのには他の国よりは鈍感というか、覚悟が出来ているので
やっちまうわけです。
それを感謝されるのです。


そこでさらに考えてみたのですが、日本の援助でこれこれが。。。と書くその心根です。
それは単に「日本という国からの援助が有った(から嬉しい)」では無い。
我が国は日本と友好関係に有るのだ、ということを本当は言いたいのではないか。
それは日本という国が世界の中でもマットウだからであり
歴史は古いし民度は高いし経済的にも先を行っている、ということが事実であり
「そういう国と我が国は有効関係に有るのだ」
ということがステータスになっているのではないかと思います。

ステータスと言うと
一流だ
金が有る
ということになると思うが、一流だということはすなわち「金になる」ことなのです。
つまり今の世界では
ステータス=金
なのです。
しかし、そこで「そうでは無い」という、全く違う原理を推し進めて来たのが日本です。
何でそれを推進して来たのか、その理由は分りませんが
とにかく「金になるから」という論理では無く、推し進めて来た政府(官僚)が有るのです。


それは他国を平気で植民地にして収奪するどこかの国々には想像もつかない境地であり
それに対する各国の反応も、また良いものであり、日本とそれらの国々とは
友好関係になり(一般の日本人は知らないがw)それがたとえ金銭にならないとしても
「我が国は日本と友好関係にある」
ということが、他には無い、欧米諸国には無い、一種のステータスになっていて
それを理解出来る国(と、その国民)と理解出来ない国(と、その国民)とが有り
今、世界には二つの原理が存在し、日本のやり方は最終的には
最も良いやり方である、と分る日が来るのではないか(援助を受けた国は既に知っているが)



二つの原理が有る、という話でした。
日本の正負は阿呆ですが、結果的には良い選択をして来たのだなあ、と思います。
スポンサーサイト

イオンのインチキ食品 «  | BLOG TOP |  » ギリシャ神話

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード