2017-08

世界最古の

追記有り(7/15)

世界最古の(由来を持つ)人類は・・・

日本人なんだそうだ。
遺伝子から調べた結果だそうですが、現人類がネランデルタール人を滅ぼしているそうで
そのネアンデルタール人の遺伝子を最も多く持つのが日本人だそうですが
ネアンデルタール人って現生人類に滅ぼされた通り
優しかった・・・みたいな文章をどこかで読んだような・・・


だから日本人は世界の中でもアワで心があり、優しいのだと思う。


こういう民族は長い歴史の中で殆どが凶暴な人類に滅ぼされたようですが
例外的に日本人だけが生き残っている、みたいな状況ですかね。


Nさんから情報が来ました。

看護学の教科書の一口メモの部分に書いていたことを
思い出しました。
亡くなった仲間に花を手向けていた・・という事が
書いてありました。
実際に化石として残っているようです。
ネアンデルタール人は愚鈍でそのような感受性は
発達していないと思われていたようですが
実際は感性豊かで仲間を愛おしく思い
死を神聖なものだと捉えていたようです。
アワ量がないとこういう行動はできませんよね。



やはりネアンデルタール人は優しかったんですね。
だから後から発生した(?)人類(クロマニヨン人など?)に駆逐されてしまったんでしょうか。
でもその遺伝子は残っていて、その濃い血筋が日本人、ってことですかね。


上の記事を読んだ一夢庵さんから情報が来ました。


ぐれんの記事『世界最古の』を読んで思い出したのですが、
科学者が出した結論にも恣意的なものが少なく無いようで、
欧米ではキリスト教的な価値観に都合の悪い事実は
いまだにタブー視されていることもあるそうです。

動物を飼った人ならわかることと思いますが、
動物には予想以上の細やかな情緒があり、人の言葉を理解するし、
伝えたいことがあれば何とか工夫して懸命に伝えてくるし、
場合によっては本当に言葉をしゃべるようになることもある。



でもこれはキリスト教的にはあってはならないことで、
上記のことを示すような研究成果を公表したら、
生物学の世界から追放されるようなことになるということを、
ある本で読んだことがありました。

動物の中で、『神の似姿』である人間が頂点でなくてはならず、
人間の中で『最も神に近い姿』としている白人が最高でなくてはならないらしい。
そして、人類の中では現生人類以外の人類、例えばネアンデルタール人に
知性や感情などがあってはならないことなんだろうと思います。



鵜呑みは拙いということですね。



なるほど。
欧米人はいまだにキリスト教の呪縛から逃れられないんですね。
だから今、精神世界で
「人類の中で最も進んでいるのは日本人」
「日本人に(世界のアセンソyンは)掛かっている」
とか、言われているわけですね。
スポンサーサイト

インディアンコイン «  | BLOG TOP |  » アメリカのうそ

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード