2017-10

カルマ

あやにゃんさんが、夏至のエネルギーを借りて
ヘミシンクで過去世の自分を全員集合させたそうです。
http://lulu040626.blog.fc2.com/blog-entry-496.html
そしたら原因不明の感情的な問題が解決(軽減?)したそうです。
良かったですね♪


で、そういう自分はどうなんだ?と言えば・・・

今から10年以上前に前世が見える(その世界に行ける)アンジュさんという
チャネラーに前世を見てもらいました。
するとアンジュさんは私の前世を
「ヒドかったですよ=」と何度も言うんですわ。

その時の私の反応は
(そりゃあ平和な現代じゃないんだから、戦争は有るし、やることも高等教育なんて
 受けてない人なんだからヒドいだろうねえ)
でした。
怖いとか反省心は微塵も湧きませんでした(笑)


今の時代から過去を測る(判断する、裁く)ことは出来ません。
条件が違うからね。
と、いうことを私は知っていたのですわ。
これは常識ですよね。
まあ、そういうのが常識では無い人も居るわけですがね。

で、当時自分の前世はきっと戦争やっていた人だと思ったのです。
これも常識ですね。
だって人類の歴史は戦乱の歴史ですから。
アンジュさんに鑑定を受けて10年ほど経過したここ数年で
私は自分の前世の名前を知ることになりました。
やはり戦争する人でした。
一兵卒では無くて「戦争する」と決める人でしたwwwwwwwww


で、それらの過去の自分がしたことはかなり凄いので
アンジュさんがそれを感知して「ヒドかったですよ=」と言ったのだと思いました。
それを知っても戦争そのものがヒドいので特に感慨は有りません。
「カルマは心配じゃないんですか?」と思う人が居るかもしれないが
戦争は感情的になってやる喧嘩や復讐殺人では無いので大丈夫です。
こういうことを言うと非難されると思うが
戦争とは荒っぽい外交である
というのが、今思いついた私の持論です。


今から30年以上も前だと思うが、或る本に書いてありました。
天国とヂゴクの話です。
戦争で敵兵を何万人も殺した将軍が
今は天国(みたいな、所)でまったりと午後のお茶などを飲んでいるそうです。
彼は祖国のために戦った勇者なので、犯罪者では無いのです。
敵兵を多数殺したと言っても、それはあくまでも
祖国から与えられた仕事
だから、彼個人の恨みは無いし、彼は義務を果たしただけなんですよ。


当時の私はモノゴトを
良い・悪い
で考えていたので驚きましたが、この文章を読んですぐ納得したのです。
(それもそうだ)と。
戦争になっちゃうのは仕方ないのです。
だってまだ人類はそれを超えるほど進化していないから。
戦争の時に、自分は何を思い、どう行動したか、の方が重要です。
自分が出来る範囲内で人間性を発揮したのか
それとも
自分を第一に考え、卑怯にふるまい、敵を攻撃する際などには
必要以上に残虐なことをしたか、その時に嬉しくて笑ったか、とか
こっちの方がよほど罪が重いらしい。
特に罪が重いのは(被害者に対して)
笑う
ことだそうです。
この場合はその被害者の立場に、何度も生まれ変わることになるでしょう。
それがカルマです。


ジュネさんに数年前に潜在意識を解読してもらった際には
私にはカルマは無いでそうです。

何万人も殺しても(命令を下しても)カルマは生じないんですわ。
何故ならそれは
今やらなくてはならない義務、仕事だからです。
目的は自分の富や名誉を得ることではなくて
今、それが必要だからです。
歴史の要請だから。




一人も殺さなくても他人より優位に立っているのを良いことに
弱者を嘲笑えば、その後何度も転生してそれを思い知ることになる。
重いカルマです。
何万人殺そうと、それは時代の要請であり
義務、仕事と割り切っていれば
カルマは生じないのです。


多くの人が勘違いをしている。
悪いことをしないのは、自分がヂゴク的な所に生きたくないからですが
他人を嘲笑えば、転生後にジゴクを経験するわけです。
本人には悪いことをしている自覚は無いでしょうが。
だから、日月神は何度も
悪、抱き参らせよ
と警告しているのです。




と、いうわけで。
やりたい放題の過去世を持つ私ですが、カルマを持ってないのでした。
(重篤なカルマのことです)
スポンサーサイト

絵の受け付け終了 «  | BLOG TOP |  » あなただけの絵受け付け

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード