2017-10

敵と味方

ロッドで前世のことを皆さんに調べてもらいました。
この中でアレクサンドロスⅢの軍隊に居た人、信長の軍隊に居た人(言葉は違います)
と調べたら、多くが
「居た」と出ましたが、中には敵対していた人が数人づつ居ました。

その中でも某かつきちは、両方敵だったので、一瞬
「公開処刑」
の図が脳裏に浮かびましたが、ほんの一瞬です、他意は有りません。
http://jacaranda527.blog.fc2.com/blog-entry-204.html

ところが敵・味方と言ってもコトは単純では無い。
アレクサンドロスⅢが死んだ後、彼の部下たちはそれぞれが後継者を自称して
40年間戦うわけです。自分の王の妻子を殺すということまでする。
それは当時としては仕方ないかな、と思います。
なのでアレクサンドロスⅢの軍隊に居たと言っても
味方なんだ~♪という単純なものではありません。
そういう一人がプレジールさんでした。
http://blog.goo.ne.jp/plaisir_plaisir/e/5327fec7d8f987d8bd425ae0e5b3d14e
自分の前世を調べたらカサンドロスと出たそうです。
http://blog.goo.ne.jp/plaisir_plaisir/e/11f9a401815c0b5f90b42fad1212a6ef
という話を三次会?の店で聞きました。
信長もアレクサンドロスも敵よりも味方(部下、家来)に恨まれても仕方ないような
人格だったのでwそれでOKです。

あやにゃんさんは状況証拠から自分の前世は明智方の寺院関係者と出まして
明智は信長の家来だったし、最後寝返っただけだし
やはりハッキリ敵味方の区別はつけられません。
http://lulu040626.blog.fc2.com/blog-entry-472.html



ということで、敵も味方もその時の必然性が有ってそうなるだけなので
特に感想は無いというか感慨も有りません。
スポンサーサイト

妄想 «  | BLOG TOP |  » お話会感想/Tさん

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード