2017-10

「好き嫌い」と「正しい正しくない」

下の方の記事「嫌いなんでしょ?」に登場する友人。
今から15年も前のことです。

二人で■ッテリアに行きました。
そこで注文したものが不味かったので
「不味い」と言ったら、友人は私に呆れて怒っているようでした。
どうやらその人の価値観では
「悪いことを言ってはいけない」
となっていたようです。

つまり、常に正しくあることが良いことだ、みたいな?

不味いものを不味いと言ってはいけない

という決まりがそういうタイプの人には有るようです。
実は女にはこういうタイプが多いと思いますよ。

不味いということは悪いことだ。
だから言ってはいけない。
それを言う奴は悪い奴だ。
だから私は不愉快だ。

みたいな論法です。
実際は感覚で処理されていますがね。


この人もその時、15年前に私の言うことを理解していれば
その後の人生が生き易かったのですが、当時は理解は出来ないようでした。
それから15年。
友人同士として付き合ううちに、私の言動や行動は友人には理解は出来なくても
悪意があるものでは無いし、何か重要なことを言っているのだ
ということは分ったようで(笑)、それは良かったが
それにしても、職場の同僚を本当は嫌いなのに、それを分らなくしている生き方を
この友人がしている、というのはいささか精神の発達が遅いというか
いや、こんなモンだろう、という気がしています。


試しにロッドで測ってみたら、この友人の魂年齢は
成人期前半
と出ましたが、妥当だと思います。
友人の思考言動行動が成人期前半に相当すると思います。
スポンサーサイト

古代文明ヴァーチャルトリップ «  | BLOG TOP |  » 意識レベル説明

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード