2017-08

パナマ文書

世界中の金持ちや企業が、パナマに会社を所有して、税金逃れをしていたのを
イギリスの諜報部員がすっぱ抜いたのが今話題のパナマ文書らしい。
http://www.maroon.dti.ne.jp/terii/sakuryaku.html
ユニバ^サルロー通信
★2016年4月3日、パナマ文書を漏らしたのは、英国の諜報員。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00000023-flix-ent
そこに世界中の有名人、金持ち、企業の名前が挙がっていて、それが発表されたらしい。


で、この方法は法律には抵触しないそうだ。
巧妙に法律の穴をかいくぐっているからです。
なんたって頭の良い連中だし、それ専門の人(弁護士や会計士など)がついているからね。
法律的にはなんの問題も無い。


ここで問題になっているのは法律では無いのです。
道徳なのです。


面白くなって来ましたね。
勿論これも
ぐれんです。


ここに名前が載った連中って、いつかこういうことがバレることを想定しなかったのか?
http://matome.naver.jp/odai/2145999609145643501
絶対秘密にするから
という言葉を信じたのか?
頭の良い人は馬鹿だ
と思っていたがその通りですね。


法律には違反していないが、名前が載っている奴は
人気商売=嫌われたら終わり
販売業(メーカーも)=嫌われたら終わり。不買運動起こるかも
政治家=嫌われたら終わり。落選
そんな連中ばかりじゃないですかね。

オワタ
人、多いのではないかな。
こちらで人名を調べられるそうだ。
英語のサイトかな?
http://gigazine.net/news/20160510-panama-papers-database/
スポンサーサイト

ORION49を読んで/Cさん «  | BLOG TOP |  » Q10前世調べ感想/Mさん

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード