2017-10

ぐれん感想/Kさん

ぐれんを読んでの感想と、頂いたコインの事などを書きます。


①「分からないときに騒ぐ人」を読んで。

これ、私です。
「今は分からないから保留」という考え方を知ったので少しはましになったと思いたいですが。
記事の通り、思考回路が
分からないこと=悪いこと
になっています。
なんでそんなこともわからないの!と怒られていて、だんだんと上のような思考になっていったと考えられます。
(私の場合ですが)
私の場合は「自分をゆるせない」という思いのほかに、
「自分を認めてもらえない恐怖」「見捨てられるんじゃあないかという思い」からも騒いでいました。
分からないと、反射的に必ず分からなければならないという思いが出てきます。
短絡的思考をしない、ひと考えする。
改めて大事だなあと確認いたしました。


②「それを良いと思っている人」を読んで。

これからきちんと向き合わなければいけない課題です。
某協会の支部の役員をしています。
去年は「全体と部分」という概念がないに等しく、
ああやっちまったと思うこと多々でした。
途中、ひとりよがりのお節介になっていないかと考えても分からなくなってしまうんです。ジタバタ運動してました。
もう一期、役員をやることになっています。
支部長が変わるので、今までとは違うとは思いますが
「全体と部分」「広い視野」今回の記事をよーく読んで
イの次元→ミの次元にしていきます。


③アメリカ1セントコインをもらって。

うみさんに鑑定していただきました。

「持ち主がリンカーンの先祖の出身国(イギリス)と縁(前世)があるのでやってきました。
持ち主はイギリスでの前世があります。
イギリスが植民地とする前の時代にその土地の原住民の前世もあります。」

アメリカに関係があるのかと思いきや、
イギリスの前世の関係でアメリカのコインがやってきました。
アメリカ前世のサインを探している最中に、イギリス関連の事ばかり目に入ってきたのはこれが原因のようです。
コインが来た=そこの前世と思いこんでいました。

私は複数回のイギリス人の前世を持っていて、そのうち聖職者だったこともあるようです。

もう少しイギリス、その周辺について見つけて行こうかと思います。



①分らなくても、そこまで騒ぐ必要は無いのだ、と理解しましょう。
②全体と部分、今と未来・・・常に念頭に置きましょう
③それは面白い!やはり故の無いことでは無いんだな。前世探しをしてみましょう。
スポンサーサイト

ギリシャのコイン/Sさん «  | BLOG TOP |  » 古代ローマ

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード