2017-10

前世がローマ皇帝

ロッド鑑定で自分の前世が「古代ローマ皇帝」だった、と出た人は
私や一夢庵さんだけでは無く他にも居ました。
ここで普通の日本人なら、すぐさま謙遜の美徳が作動し(笑)
「自分に限ってそんな大それた前世など、有る分けが無い」と否定する処です。



勿論、そこで謙遜の美徳、謙譲の美徳を発揮してすぐさま否定しても良いのです。
本人の好きにすれば良いのです。

しかし、その大それた前世が本当に有るのか無いのか、分らないわけでw
分りにしないのに、自分ですぐさま否定するってのは
それこそワケが分らない所業であります。

だからその場合は
有るかもしれない、無いかもしれない
という、どっち憑かずの中庸な態度で良いと思う。
真相は分らないが、とりあえずうみさんの鑑定ではそう出た
その「事実」を情報として自分に保存すれば良いだけです。
それが本当に事実なのか違うのかはまた別な問題です。


多くの日本人が
そんな大それた前世が有るなどと主張するような人間では無い


とでも言いたいのか、否定をし



その癖他人からは、自分の否定をさらに否定して欲しがる



という気持ち悪い、回りくどい思考回路を持っています。
私が相手をしないのはこういう人達です。
時間とエネルギーの無駄だからです。


ロッド鑑定は潜在意識を使う。
しかしそれはまだ一部の人達にしか認知されておらず
日本の教科書に載るとか、NHKでニュースになるとか
大学で学科が作られるとか、そこまでは行ってない。
だから認知のされ方も中途半端であり、先端技術ではあるが
多くの人は存在すら知らないという代物です。
だから、それを使って出た結果、結論は
保留にしておけば済むことです。
今すぐ結論を出さなくてはならない、という状況でも無いのだし。


つまり、今得られる情報が本当なのか、違うのかは
時間をかけてゆっくりじっくり検証すれば良いのであって
早急に結論を出さなくてはならないものでは無いのだ、という話ね。




だから、自分の前世が古代ローマの皇帝であろうと
マケドニア王であろうと、それが真実か否かは、今は結論を出すべきでは無いし
出せないのだ、という話です。
そういう話なのであって
(こんなつまらない)自分が過去世でそんな大それた人物で有ったわけが無い(と、思うけどあんたはどう思う?)
というような無駄な思考をする人は、どうか居なくなって欲しい。
相手をする暇も意欲も、こちらには無いので。
スポンサーサイト

ウトナピシュティム «  | BLOG TOP |  » 魂の戦(たまのいくさ)

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード