2017-08

コインの話/Tさん

こんにちは。Tです。
先日ifさんからフランスフランとスイスフランの2枚いただきました。
うみさんに鑑定して頂いたところ、やはり前世繋がりでした。




スイスフランに載っている屈強な男がスイス在住のチェロの先生(男)に似ていて、
どうやらスイスの前世で私が傭兵だった頃、
先生とは戦友で上官と部下の関係で長くつきあいがあったそうです。
今と関係性が似ています。
周りの人は先生に対して近寄り難いようでしたが、
なぜか私の事を可愛がってくれて私も気さくに話ができました。
前世の記憶もあるかもしれないです。


それからもう一つ、なぜかずーっと持っているドイツの1ペニヒコインが1枚ありました。
これはEU統合前にドイツに大学の卒業旅行に行ったので持っていたものです。
長年棚のそこらへんにポツンと置いてあって埃はかぶるし、サビついてもいました。
「そういえば」と思い出し、うみさんにこの1ペニヒも一緒に波動を見てもらいました。
以下結果。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ドイツの1ペニヒコイン
すごく低い・低い・普通・高い・すごく高い の5段階で評価した場合
波動の高さは普通です。強い波動です。
ネガティブ波動は無く、安定しています。
持ち主に被害を与える可能性はありません。

いろんな力を発揮しますが、その中で願望成就の力がダントツに強いです。

幸運を得られるように働きかけます。
やってきた幸運は逃がさないようにします。
持ち主を守護する性質もあります。
仕事、学業運上昇の働きもあります。

魂、心の成長を促します。
物事の整序をサポートし、無駄な思考、短絡思考、感情を拗らせることを防止します。
好きなことを見つけ、楽しむことを助けます。
新地球へ導きます。

良縁を結びます。結婚運が上昇します。結婚を目指す人にオススメです。
新しい人間関係を構築し、既にある人間関係を良好に保ちます。
縁切りの力もあります。
必要ない人間関係を整理します。

人間が好きです。
持ち歩かれるのを望んでいます。賑やかなのが好きです。
また、目につく所に置かれるのを好みます。
ピカピカの状態を好みます。アクセサリーに加工されてたい願望が強いです。
身につけてもらいたいと思っています。
お財布の中に入れても問題ありません。
しまうなら単体ではなく、他のものと一緒がオススメです。
アクセサリーとして身につけている時が一番力を発揮します。

持ち主との相性はすごく良いです。
(すごく悪い、悪い、普通、良い、すごく良い の五段階で評価)

このコインは願望を成就するために力を使いたがっています。
相性がいい人の方が願望成就のために力を発揮しやすいようで、
たまたま相性がいい持ち主に出会い、留まりました。
持ち主には当時、特に願望が無かったようですが、
いつか願望を持ったら尽力しようと待っていたようです。
このコインと相性がいい人はあまり多くないようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20年位前の私は周囲ばかり気にして、長いものに巻かれ、受け身な性格でした。
本当に無の状態だったと思います。
そんな私と相性がよかったとは、驚きました。
しかし不思議なのは、ほかの余ったドイツマルクは引き出しの何処かに閉まってありますが、
あの1ペニヒだけはなぜか無意識に外に出して置いていました。
財布に入れていた時期もあったと思いますが。
うみさん曰く、
1pfennigはコインからの働きかけもありますが、
Tさんもコインと相性が良いことや願望を叶えてくれることを
無意識で分かっていたので手元に置いていたようです。




潜在意識すげー。
いまは結婚願望もあるし、境地を上げたいし存分に力を発揮していただけたらと思います。
コインって不思議なものですねぇ。


ほんと。
潜在意識はこの世のこともあの世のことも全てお見通しらしい。
だからそれを良い方に使った方がいいですね。
恐ろしいことには事件や事故に遭う人も
潜在意識でそれを選んでいるらしいです。
スポンサーサイト

光る飴とコイン/Cさん «  | BLOG TOP |  » 2016/6  人類最大の危機?

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード