2017-10

スエーデンのコイン/*はな*さん

*はな*さんにスエーデンのコインが行きましたが
不思議な符号が有りました。

はなです。

http://honeyhoneybs.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
りかさんに前世鑑定してもらいました。
http://honeyhoneybs.blog.fc2.com/blog-entry-192.html?sp




サインはシンブルとコイン、私の直感で前世は「フェルセン」ではないのかと聞きました。
以下、りかさんからです。


ーーーーーーーーー ーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーー
そう云えば、フェルセンと云っていたね。
ロッドで調べた所
体積体験のある前世です。
彼の生涯そっくりがそう。

理想を掲げるグスタフ3世に付き添い、
時に語り合いその理想を実現するために奔走しました。

若い頃にヨーロッパを周ったことと
博学の両親の影響から
広い視野で物事を捉え身分による主従関係を解決しようとした人でした。

返す返すも、マリー・アントワネットを救えなかったことが心残りでしたが
自分もある意味民衆からの処刑のような形で亡くなったことに納得しており
マリーと同じで良かったと思っています。
自分だけが寿命を全うするのは嫌だと思っていました。

マリーが愚かだとか世間知らずだとか云われようとも
それは環境がそうさせた部分もあり仕方ないことだとし
マリーの純真さに惹かれ、無垢な彼女をそのまま大切にしたかった。

政治的に腹の探り合いが日常だったので
彼女の存在はやすらぎでした。
周りの女性も媚を売って来たりと魂胆ありありだったのでウンザリもしていました。


Hans Axel von Fersen  → hana 
最近目がかすんで(年のせいか?)hanaにみえましたよ(笑

シンブルといいサインがドンピシャでしたね。
ーーーーーーーーー ーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーー



前世がフェルセンというのは、過去記事に書いてあるようです。
フェルセンと言うとベルバラを思い出す私はベルバラ世代です。
少女マンガの全盛期ですかねw
スポンサーサイト

品物当て当籤者 «  | BLOG TOP |  » コイン/Rさん

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード