2017-10

感覚の違い

感覚の違いは如何(いかん)ともし難いです。
例えば「可哀想」という言葉。

心人間、つまりアワ人間は、その言葉にアワ(感情、情緒、心)がまとわりつき
心が動かされています。感情、思いが込められている。
具体的には
本当に気の毒になり、自分の心が悲しくて胸に込み上げるものがあり、涙が浮かんで来る。
喉が詰まったような感じになり鼓動が速まる・・・とか。

頭人間、つまりサヌキ人間が他人を可哀想と思う時は
(まあ、最初からあまり思わないのですが、例外的に思う時ね)
頭で「可哀想だな」と思う、考えるのです。





実に可哀想だ。




と、何の感情も動かさずにただ思うだけw




あっははh!




それって可哀想と思ってないでしょ?
とよく娘に言われるのですが、いや、とても思ってますよ。




滅茶苦茶可哀想だ!










と、笑いながらw


サヌキ人間は可哀想な人を発見すると
低次のサヌキの場合は「苛めてやろう」などと思う。
低次のサヌキでもアワ量が多いタイプだと
(なんとかしてやろう)と、思う。
そして能力に応じて対処法を「考えます」。


そういう違いが有ります。


言葉の定義と感覚は人によって違うので
私はタイプ7ですが、タイプ7の説明文に「同情心が有る」と書いてあり
それって「可哀想に・・・・何とかしてやろう」と冷静に思うことを指しているのかな、と思った。
それを同情心であると私は思わないがエニアグラムの研究者はそう定義しているのだろう。



と、これまた思考する。

徹頭徹尾頭人間らしい。
まあ、いいか(と、いう口癖もタイプ7の特徴だそうだ)
http://www.enneagram.ne.jp/type-talk/index.htm
スポンサーサイト

骨董品 «  | BLOG TOP |  » 集団鑑定結果送信/ORION発行

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード