2017-10

前世を一つ発見した/Yさん

前回のQ10で「自分の前世を推理してみよう」というのをやりました。
その時70人ほどの参加者がそれぞれ自分が前世だと思うものを挙げていまして
そこに「そう思う理由」や「状況証拠w」を書いてくれました。
それを読めば(ああ、このようにして推理するんだな)と、他の参加者にも分りますから
前世探しが大きく前進することでしょう・・・と思っていたら、Yさんからそれに関する
メールが来ました。



Ifさん、こんにちは。
ぐれんの記事がきっかけで私の前世がまた一つ分ったので、報告させてください。


昨日はランチに初めてのお店に入りました。
座った席の横の壁に「AGORA」と書かれたシールが貼ってあり、
何となく気になって眺めていました。

その後、ぐれんの記事「月桂樹」で紹介された「きづきのしるし」に書かれた
ifさんのコメントで「アゴラ」の文字を目にしてびっくり。
私にもギリシャの前世があるのでは?と、思いはじめました。
コーヒーを買いがてら仕事を抜け出てつらつら考えていると、
「古代ギリシャあたりに、世界一の図書館があったはず!」とひらめき、早速、検索。
ありました、「アレクサンドリア図書館」。(ギリシャではなくエジプトですが…)
Ifさんがぐりさんにお勧めしていた映画の邦題、そのままですね。
そこから先は、どんどんイメージが湧いてきました。

小さなころから本が大好きで、図書館へ行くのが好きだった。
大人になった今もほぼ毎週末図書館に通い、時には市立図書館→県立図書館とはしごすることも。
本好きだから図書館へ行くのだと思っていましたが、私は「図書館」が好きなのかもしれません。

そして多分前世で私は、アレクサンドリア図書館で写本をしていたと思います。
今でも、図書館で借りた本で目に留まった文章は、ノートに書きだしています。
たまったノートは、20冊近くになるでしょうか。

今の人生も私と図書館の本の絆は深くて、図書館で目についたり気になる本を借りると、
その時々でヒントや智恵を与えてくれる一文に出会えるのです。

前世を見つけるのって、楽しいですね!




それは良かった、面白い。
まず前世のサインを見つけるにはサインを見つける感覚が無いと難しい。
しかしPANDORAでサインについてかなり記事にしたことで、サインというものを知り(理解し)
数字もサインになることなど、閲覧者はサインを見つける訓練をして来たと言えます。
それが無くていきなり「何か証拠のようなものを探せ」と言われても難しい。
知らないうちにサインを発見する能力を身に付けたと言えるのではないかな。
それは数年間かかっていますね。
ミに付けるにはそのくらい時間が掛かる。


Yさんはサインを発見する能力を身に付けたようですが
それは自分の前世を発見することよりも重要ではないかと思います。
その調子でどんどん前世を発見していってください。


それから余談ですがウチの倅(長男)もアレキサンドリアの図書館に出入りしているのが
Aさんというチャネラーさんに見えたそうだ。
ウチの倅、前世はインテリだったのかな。
今世は「インテリでは無い」人生を送ろうと、生まれて来たのだろうか?
スポンサーサイト

圧勝だと・・・ «  | BLOG TOP |  » フランス20サンチーム

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード