2017-08

好きなことをする家族

我が家は各自が「好きなこと」をしています。
好きなこと、したいことをしています。
その前に「やらなくてはならないこと」(義務)を果たせば
後は何をしてもよろしい(但し、合法の範囲内で)という家。
その決まりは私が作りました。

作ったと言っても「制定した」わけではなくて
それこそ「私の好きなこと」だからやっているだけです。
この目に見えない決まりが見えない人が存在する(旦那とその親)。
それでも構わず執行して30年・・・


我が家では各自が自分の好きなことをして過ごす家になりました。
「本当は嫌なのに、老人の話相手になる」という孫は居ませんw
だって、それ、つまらないでしょう?
それでOKです。
もしここで老人が孫と大晦日や元日くらい会話したいと思えば
「孫と会話してもらえる老人」になることが条件です。


「やりたい奴がやれ」



というのも私の作った決まり事。
やりたい奴が居る。
しかしそいつは自分以外の人にそれをさせようとする。

こういうこと往々にしてあります。
何も考えてない人はそうなります。


で、やりたいんだったら、それをやりたい奴がやれば良い、と心底思うわけです。
だからその都度、その論理をいまいち分ってない人に言うわけですよ。
まだ分らない人が居るのです(例えばウチの旦那とか)。
これももう少し教育しなくてはならないですかね。


「そんなこと言わずにifさん、やってあげたら?」
という意見もあるとは思いますが、やりたい奴がダイレクトに自分でやるのが
最も効率がよく間違いが無いのです。
それを理解していただきたい。


私はこの通り
常在戦場
の人なので、食い物に贅沢など言うべきではなく
食事は生命を維持するための最低限の栄養を摂れれば良いと思っていますが
そうでは無い人も居て、その場合は「やりたい奴がやれ」ということで
旦那が料理をする羽目に・・・

年賀状は出したい旦那が作成すれば良い。
しかし旦那は作れない。
なので毎年そこで攻防が起こるわけです。
この戦も数年以内に終わりにせねばなるまい。
(あ、言っておきますが持久戦得意ですw)


と、いうわけで。


好きなことをしている家族です。
私が率先して自分の好きなことをしています。
他人の「好きなこと」には口出し無用です。
大体趣味とか好きなことなんてのは他人から見たら
「実にくだらない、理解し難いもの」
であります。
それを自分もやっているんだし他人には口出し無用なのです。


他人(家族=子供)の好きなことにいちいち口出しをしていた
私の両親は反面教師となってくれたことに感謝しています。
スポンサーサイト

新地球/眠い «  | BLOG TOP |  » 2016年(バシャール)

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード