2017-05

好きなこと、好きなモノ

PANDORAの時から何度も何度も
「好きなことをしろ」
と書き続けて10年になりますかね。
今日、この記事を見てそれを思い出したので
私も記事を書いてみます。
http://orioneworld.blog.fc2.com/blog-entry-71.html

絵のお客さんの中には「何かやりたい」人が居て
その中でも「ネットで店をやりたい」人が居ます。
そういう人達の夢を現実化するお手伝いをして来ましたが
殆どの人はネットで店をちょこっとやっただけで満足してしまう。
そして消えていきます。
私がそういう店を応援するのは「絵のお客さんへのアフターサービス」なので
それでokです。

こういう現象は水木しげる流で言えば「好きのパワーが足りない」(乏しい、小さい)と
言えそうですが、その前の段階。
「それって、本当に好きなことですか?」
ここを分っている人は本当に少ないですねえ・・・


自分が好きなものが分らない人が居ます、というか多い。
生まれてからこんにちに至るまでに
家庭と学校と社会で洗脳されまくった結果
そうなってしまっているのです。

人は洗脳されている間は自分が洗脳されていることに気づかない(盲点:相似象)ので
洗脳されていることに気づくには、まず、洗脳されてない状態にならないといけませんが
洗脳されてない状態になるには、自分が洗脳されていることを自覚した上で
「洗脳を解除します」と決断しなくてはならないのに
そもそも本人は、自分が洗脳されている自覚が無いから・・・

難しい。


つまり
無意識を意識化せよ
ということです。
単純な話です。
実行は困難ですが。


自分が何が好きで何かが嫌いかを分る処から始めると良いです。
まずは身近な処から始めてみるしかない。
そのための第一歩として

好きなことをする
好きなモノを知る


これなら楽しいしw


好きなことを始めたり、好きなモノを買ったり作ったり食べたりしている
ブログが増えたような気がします。

今までの人生が「善いことを考え」「善いことをして」生きて来た人達は
好きなことをして、好きなモノを買ったり集めたり食べたりすることに
無意識に罪悪感を抱いている人も居る。
それほど「善いことをしなさい」という善悪の洗脳が効いているのです。

何故そんな洗脳をされたのか?
それは子供だったからです。
子供に「自分で判断しろ」とは言えない
判断材料が無いから。
なのでとりあえずは悪いことをしないよう
躾の一環で「善いことをしろ」「悪いことをするな」
「それは善いことだ」「それは悪いことだ」と言って育てるしかないのです。

それは仕方ないことです。
それ以外には方法が無いからです。
どうか親や教師を恨まないでください。


しかし大人になってからも、強いて善いことをする人ってのは
精神がコドモなわけですわ。
つまりやたら正義感が強くて、良いことを思考し、発言し、行動する人は
大人では無いのです。
大人は考える材料(経験値)が溜まっているのだから(個人差大きいが)
それ(経験、記憶、知恵)を基に思考しなくてはならない。
それ(思考)をせずにやたら「善いこと」をするだけの人の精神は、大人としては不味い
子供としては善い子です。


しかし、世の中の大人は中身が洗脳(子育て)から抜けてない大人のほうが圧倒的に多いので
だから精神世界でも
「善いことを考えましょう」
的なモノばかりなのです。
マサトさんが言う処の「説教」ですw
子供時代の洗脳から、大人用の洗脳に移っただけの人w
信者さんw
誰かに手を引いてもらわないと歩けない、歩きはじめの1歳児wwwwww
一人じゃ怖くて歩けないのです。
こういう人達の口癖は「○○してくれない」というものです。
幼児そのものですわwwwwwwwwwww


とは言っても、歩けない幼児が歩き出すのは本当に怖いことだと思う。
今でもウチの娘達が歩き始める時に物凄い恐怖の顔をしていたことを思い出します。
(息子たちは平気そうでした。なんかとても面白そうに歩き始めていました)
(やはり男女は違う)
(人間と動物ほどの違いがある)

それで最初に戻ります。
ネットの店をやるのは結構です、やりたいんでしょうから。
しかしそれが本当に好きなことなのかもわからない人が多い。
別に一番好きでなくてもいいんですよ。
二番目三番目でもいい。
順番は関係が無い。

ちょっとやってみて、管理人に知恵が無いので
クレームが来ると不愉快になるだけで改善をせず
知恵が無いので売れないしw
開店休業となり、止めて行きます。
そこで何かを悟ればいいが、悟る気なんてサラサラ無いので
悪いのは常に自分以外の人
状態になった人が多い。
勿論消えて行きました。



と、いうのを目の当たりにしてお客さんが長い人で10年間学んできたので、
お客さんの方が知恵があり精神レベルも高くなったとさ、
目出度し目出度し・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・











いや、多くのお客さんは
「ネットの店を利用して楽しむ」
という、自分の好きなことをやり続けて来たのでしょう。
それを長い人で10年間やって来た。
ネットの店の管理人さんの様子を観察し続けて10年。
どんなことでも10年やればその道のプロの腕を会得するとか言われています。
ネットの店で買い物(占などのサービスを含む)を10年近く
やり続けて来ただけで、好きなこと(買い物)をし続けて来ただけで
精神レベルが上がったと言えます。
つまり
好きなことをし続けて来た
と言えますから、やはり「好きなこと」をすることは
サトリへの道だなあ、と思います。

(文章全然まとまってませんが)
スポンサーサイト

平均的な女 «  | BLOG TOP |  » プレゼント

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(52円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード