2014-07

潜象勘が無い事例

http://oniyomediary.com/archives/8166887.html
この野郎w
奥さんが懐が深くて、オレより一枚も二枚も上手で、全部見透かされているが

安心

みたいな妄想を抱いている点で、アウトですよね~(暗澹

バカってこんな感じですねw

537: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/30(月) 17:13:28.58

>>532
お前のような奴が年くってから
嫁さんに離婚言い渡されるんだろうな


と、2ちゃんの賢者が卓見を述べています。


潜象勘が無いと
◆奥さんに(旦那に)離婚される
◆出世できない
◆リストラされる
◆子供は登校拒否
と、いろいろ不味いコトになるのですが、潜象勘が無い人に潜象勘を持てと言っても
「見えないものは見えない」ので、何のコトかさっぱり分らないわけです。

潜象勘が無くても家が金持ちとか学歴が高いと社会で良い地位を得られる傾向が有るが
潜象勘が無いと、たとえ、その地位を得ても
◆早晩失う

◆何か不味いことが起こって全てを失う
わけです。


参考までに
http://blog.livedoor.jp/kidandan/archives/39901519.html
http://blog.livedoor.jp/kidandan/archives/39509727.html
こういうコトを言うと「if は男を馬鹿にしているのかっ!」とお叱りを受けそうですが
決して馬鹿にしているわけではなく、事実を述べているだけです。
男の頭の働きは荒木村重の如く、女の頭の働きは黒田官兵衛の如しと言っておきます。
スポンサーサイト

意外と好きなのが

彼ね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140731-00000013-flix-ent
勿論殴りかかったほうの彼。

太平洋戦争での不思議な話

太平洋戦争での不思議な話動画
http://www.youtube.com/watch?v=bKKagt5tg1Y

頭と心の問題集メール便

「頭と心の問題集」メール便希望の方は
注文メールの件名を「問題集3メール便」と書いてください。

昔「気配りのなんちゃれ~」という本が有った

今から40年近い昔のことだと思うが、иHΚの穴うんサーが書いた「気配りのなんちゃれ」という本が
ベストセラーになりました。
当時はインターネットが無かったので本が沢山売れたのです。
また、当時の社会の大半を占めていたのが「誰かの号令に瞬時に素直に従う世代」だったからです。
凄かったですよ。
歌も本も、メーカーが売り出せば1億人がそっちを向いて我先にと殺到する。
今でも一部にはその名残が有りますがね。
(若者でも、彼らの間で流行っていれば、一つのモノやヒトに集中します)


さて、その「気配りのなんちゃれ」という本には「気配りすることがいかに大事か」ということが書かれていて
中身など無いのですが、世の多くの人は中身なんか求めちゃ居ないので(笑)売れたのです。

というか。

世の多くの人が理解出来るレベルの「中身」の本だから売れた。

内容は要するに「気配りは大事だから気配りしろ」という中学生レベルの本でした。
そういう本だから売れたと言えます。


気配りすることは大事だ。
という主張は分るが、気配りのレベルについてはこの穴うんサーの思考力を超えていたので
書かれていません。
この穴うんサーは「なんでもいいから気配りは出来るだけしろ」とは書いてないが
結局そういうことになるのです。
これはおかしい、と知恵ある人経験が有る人なら分るが、いかんせん、この穴うんサーは
男性で天下のиHΚの社員で恵まれた環境に居たために、自分の恵まれた特殊な環境下でしか
思考できないので、このような中身の無い主張をすることになったのです。

当時はそれでもコト足りたが、今、このような本を出せば
一部の賢者(2ちゃんねらー/引きこもり)達によってコキ下ろされてしまうこと必定(ひつじょう)です。

お先走る人

お先走る人も実に多い。

事例を挙げるのが難しい。
事例は沢山有るだろうが咄嗟に思い出して記事にすることが難しいが
私の体験談を書きます。


二年前の夏に沖縄の某島に行きました。
そこには主人のいとこが住んでいる。
そのいとこが30年も前に「○○島、いいところだよ、一度おいでよ」と言ってくれたので行くことにしました。

その時主人の母が手術を終えたばかりで我が家に泊まっていた。
○○島には私だけが行く予定だったが、退院した義母が我が家に居るので
代わりに娘の小子を行かせることしにた・・・・ら、一緒に行くはずだった人が行けなくなり
欠員が生じたので私も行くことにした。
まあ、義母は寝ていればいいんだし、息子の◎も居るから遣いっ走りは出来るので良い。

ところで二人で旅行することになったので運転手が足りないので(当時◎は免許無し)
車をバス乗り場に数日間停めておくことにした。
それで義母の使ってない車を借りようかと相談したりしていたら
計画が途中で何度も変更になったために義母の頭がついて行けず勘違いをしたようで
コトもあろうに○○島のいとこに「if 子さんは行けなくなった」と電話してしまった。
(途中で、小子だけが行く、という話をしていたので、その後の変更に義母がついて行けなくなったので)

出発前に義母が○○島のいとこに「if 子さんは行けなくなった」と電話した、と言うので
「いや、別に私は○○ちゃんに会いに行くのではなくて、○○ちゃんが好きな
  地元のおみやげを渡すのだから、小子だけが行くのであっても大丈夫なんですよ」と言っておいたが
老人の頭では理解できなかったらしく、その後、○○ちゃんへ「やはり行く」という訂正電話もしなかったらしい。

で、○○島に到着していとこに電話したら「え?おばさんが来ないと言ってたので女房も居ないし」と驚いている。
え?
まあ、○○ちゃんの奥さんには用は無いし、こちらはおみやげを届けられればいいのだから
届けましたがね。
別にアタシのいとこじゃないし・・・

だから実害は無いのですが、何故ここで無関係な婆あがしゃしゃり出るかな、と思ったのでした。
◆自分は無関係である、ということを分らない
◆旅行の段取りを理解しない(無関係であるから当然です)
◆ちょっと聞きかじった最小限の情報を基に勝手に判断する
◆途中で自分のお先走りを知るチャンスが有ったにも関わらず、その後訂正するなどの行動をしない
◆全体的にワケ分らん
義母は主人からこっぴどく叱られたそうです。


世の中には他人の役に立ちたいと常日頃思っている善人は多いが
いくら善人であっても、善意で行動しても思考力が乏しければ「動いて凶ならざる無し」です。
そしてその「失敗」(余計なこと)で他人に叱られたり文句を言われたりした場合
思考力が無ければ(乏しければ)分けが分らず
「せっかく○○してやったのに」と不満に思う・・・これが一番いけない。
そこで理解すればいいが、言語による説明で理解できるほどの波動(思考力)の持ち主なら
最初からそんなバカはしない。

いくら善意であっても思考力が乏しければダメなんですよ、という話。

世の中の善人の多くが義母レベルだと思うので、ここでこうして
「そうでは無い」という記事を書いているわけです。
「頭と心の問題集」発行もその一環です。

一足飛びの人

「一足飛びの人」とは、思考が雑な人のことです。
途中の思考を抜かして、いきなり結論になっちゃう人、途中省略の人。


例えば・・・
以前にも記事にしたのですが、私の知り合いの倫理研究会員のおばさん。
今から20年ほど前のことですが、そのおばさんの職場(保険の外交員)で盗難事件が有った。
職場で一番嫌われているサヌキおばさんの金だか持ち物が無くなったのだそうです。

無くなったことに気づいた日に嫌われおばさんが言いました。
「昨日、最後まで残っていた人は誰?」
それは私の知り合いの優しいアワおばさんだったのです。
それを聞いたアワおばさんは怒り心頭。
「そんな言い方無いでしょう!」
と、言ったという話を聞いて私は(う、う~~~んん)困ったな。
説明してこのおばさんに分るだろうか?とちょっと悩んだ。

この優しいアワおばさんが「一足飛びの人」または「いきなり結論」の人です。
(※どこがどう、一足飛びなのかは自分で考えてね)

せっかく良いコト(倫理)を学んでいても、学ぶほうの能力がコレでは
何にもならないのではないか。
いや、少しはいいか、やらないよりは。


一足飛び、いきなり結論、途中省略の人は多いです。
というか、こっちの方が多いと思う。

「消防署の方から来ました」
と聞くと何故か(消防署員なんだ!)と思い込む。
そういう人が多いので消火器詐欺が横行する。
そこで「おたく、消防署員なんですか?」と確認する人は例外的です。
それほど、普通の人は思考しないのです。

Read More »

次元の変わり目?

先日nicoさんが「月経期間中は眠くて仕方ない」と書いてましたが
私も昨日は眠くて昼間、居間で横になったが眠れず。
今日は珍しく昼寝してしまいました。
暑さで参ってるわけでは無いんです、今日は涼しかったから。
どうしたのかな~と思っていたら、英さんが記事を書いてました


M氏のロッドによれば今年の8月15日~9月15日までの一か月間、意識が急上昇するらしい。
既に意識レベルは上がっているのですが、ピークはその期間だそうです。
これを過ぎると次第に「意識レベルの上がり方の度合いは下がり」今年の年末には平年通りになってしまうらしい。
詳しくはロッド鑑定報告書1~3をご覧ください。


どの期間であっても疎かに過ごせないとは思うが、今は特に大事である、ということです。

人はどんどんその本性(本質)を隠せなくなっているのではないかと感じます。
号泣議員とか同級生解体女子高生とか・・・2ちゃんまとめサイトには
様々なキチな実話や報復話が載っていますね。
人は今どんどん正直になっているのだと思います。

正直になったら、どんな自分が出て来るのでしょうねw
それが大問題です。

数年前から「人の二極化」の話を書いて来ましたが
今が一番大事な時である、ということで間違いないと思います。

7月26日からマヤ歴の新年

うたるんの占い
今年(7/26から)の運勢が分りますw


マヤ歴の手帳

「熱中症対策には塩が大事」

連日35度以上の真夏日が続き、熱中症対策ということで「こまめに水分補給を」とテレビやラジオでは言いますが、同時に塩分の補給を呼び掛ける番組は少ないようです。
熱中症と塩の関係については『日本人には塩が足りない』(村上醸顕ムラカミヨシアキ著/と東洋経済新報社)という本に詳しく書かれています。

水分だけを補給しても汗で水分とともに失われた塩分をとらないと、血液の塩分濃度が薄くなる。体は血液の塩分濃度を一定に保つため、さらに水分を汗や尿にして排泄しようとする。するとさらに水分が少なくなり、脱水症状を起こして、熱中症が重度化し、なかには熱けいれんを起こすこともある。
水分をちゃんととっていたのに、塩分をとっていなかったために、お年寄りが熱中症で死亡したという事故が実際にある。

ただ塩だったら何でもいいのではなく、生命にとって必要なミネラルをすべて含む海水から直接生産し、海水の有用ミネラルを充分にバランスよく含んだ塩が必要とされる。
純度が塩化ナトリウム99%以上の旧専売塩の「食塩」と「精製塩」は、人間に必要な海水に含まれるミネラルがほとんどないに等しいので、避けたほうがよい塩。
「岩塩」も元は海水でも、長い時間をかけて生成される過程で、ミネラルが層状に分離して堆積。このなかの最も厚い塩化ナトリウムの層を掘り出したのが岩塩なので、高純度な塩化ナトリウムであり、良質なものほどミネラルを含んでいない。
「天日塩」は塩田で最後まで海水を蒸発させて作るので、ミネラルが一番入りそうだが、必ずしもそうではない。
近代的な天日塩田では、蒸発池でカルシウム塩を結晶・沈殿させて除き、塩化ナトリウムが飽和になったうわずみ液を結晶池に移して結晶させるので、ほとんど純粋な塩化ナトリウムがどんどん結晶。そしてにがり成分(マグネシウム塩やカリウム塩)が結晶する前に、食塩の結晶を採取するので、さらに塩化ナトリウムの純度が高まる。日本に大量に輸入されているメキシコやオーストラリアの天日塩はこのように作られているので、ミネラル分が失われた塩である。

海水から直接生産する天日・平釜法(塩田と太陽熱や風力で海水を濃縮し、平釜で加熱蒸発して結晶させる方法)が、ミネラルバランスのよい塩を作り、食用に適しています。また塩に限らず、食物はその国や土地でできたものを基本とする(身土不二・地産地消)のが、暮らしている場所の気候・風土に身体が適応できるという点からも、純国産がおすすめです。

2年前の夏、当時60代後半で日頃から健康維持に気をつけているNさんが「なんだか冷や汗がでて、めまいがして、ぼーとして、これは熱中症かもと思い、あわてて水を飲んで海の精そのものをなめたんですよ。そしたら、すぐよくなってびっくりしました。塩は大事ですね」と体験談を話してくれました。

我が家でもこの夏は海の精の麦味噌で作った味噌汁を少し濃いめにしたり、そこにさらに白だし を垂らし、しっかり塩分とミネラルをとっています。あまりにも暑い日はお椀のなかにお湯と味噌、カットわかめ、麩、白だしを入れた即席みそ汁にしています。
外仕事で毎日汗びっしょりになる夫は、イヤシロソルトを持ち歩いて、掌に振ってはなめていますので、この夏も元気いっぱいです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード