FC2ブログ

2014-04

過去に戻った話

http://blog.livedoor.jp/namihey777-2ch/archives/52030330.html
不思議なのでメモ代わりに記事にします。
スポンサーサイト



異論は有るでしょうが

男らしくて良い解決法です。
http://onihimechan.com/archives/37898673.html
男子はこのくらい元気が有った方がいい。

緘黙症・・・心で解決した

下の方の記事「緘黙症」の続き。
緘黙症だった方二名からの情報を基に記事にしましたが、お二人とも何かを解決したというか
心が納得したようです。

まず一人目。

ネガティブから抜け出したのはifさんのおかげです。
ありがとうございます。


おお・・・何か知らないがひとの役に立ったらしい。
この方は子供時代に「ifさんのような人は居なかった(ので幸いだった)」みたいな意見を
くれました。
ifみたいというのは、まさかとは思うがひょっとして「苛めっ子」のことですかね(汗
「何度も(緘黙症の子を泣かせるようなこと)をしていたのか、一度きりか知りませんが」
いや!本当に一回だけですってば。
普段は普通のクラスメートとして意地悪も苛めもしませんでしたから!(慌
「苛めてる方には自覚が無いそうですから」
だから~!苛めちゃいませんてば===!
(自覚が無いだけだろうか?)
次、二人目。

緘黙症の掲載ありがとうございます。
実はメール送信後、涙がハラハラこぼれてきまして・・・
子供の私は「一部の人を除いて、他の人との会話の仕方が分からない」に
相当悩み苦しんだのですが、
涙ハラハラは、当時優しくしてくれた人を思い出して、
その優しさに胸が熱くなって・・・です。

その当時の事は私の中では完結してますので「そういうことがあった」という
事実があるだけで苦しくなることもないです。
「悲しかった」という事実があったので「悲しかった」と書く。
今はもう、うるさいオバハンなので緘黙症の過去など誰も信じてくれないくらい(^^;)

実は私は長いこと子供時代を思い出すと辛かった。
でも、きのうメール送信後、辛い感情は過去の遺物で
優しくしてくれた人とのことだけが残ってることに気づいたのです。
他の場面でもそうです。
父親との葛藤が辛かった・・・が心の全域を占めていましたが、
今は、父なりの愛情をかけてくれた部分の方を思い出すことが多くなり
感謝の気持ちに涙ハラハラ。

前に、おまわりの態度にムカついたけど悟ったの記事も掲載してもらいました。
あの時、心の中の霧がサーッと散っていく場面が見えたのですが、
あと時、他のネガティブ感情も蹴散らしてくれたようです。

相似象て本当に凄いです。
そしてまた気付きました。
私の育った家庭環境は放任主義、機能不全家庭というものでしたが
それが私の緘黙症改善に適してました。
自分で治す!この底力が威力を発揮して、
発揮し過ぎて?うるさいオバハン化しましたヽ(;▽;)ノまぁいいか。

他の方の緘黙症の記事も拝見しました。
理解のある方々に囲まれ良かったと思いました。
私は元緘黙症の立場として、今後は優しく見守る方で緘黙症の方に接したいと思いました。


ン十年経ってからひと(他人、周囲の人、関係者)の気持ちや
思いやりに気づくことは多々あります。
やっとそれに気づけるほどの波動量を獲得したのだ、と言えます。
良かったですね。

そう言ってる私も同じですが。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード