FC2ブログ

2014-04

朝マッ9

(PR記事)

アイルランドかスコットランド由来の「マック」が最初に表記される苗字
ファストフードチェーンの新製品だと思うのですが、CM見たら(なんじゃこりゃあ)

私 「なんだこれは。イギリス人の朝食みたいだ」
小子「いや、囚人の食事だ」



今、安いそうなので、皆さんお店へ♪
(以上、広告でした)
スポンサーサイト



空間に穴が空いたのを見た/Nさん

トイレ掃除で光を見たの続き。

トイレの光の話を書いた者ですが、私も6年ほど前・・・
目の前の空間に突然変な物が現れたことがあります。
突然目の前の空間に、長方形の穴?が開き
その穴の向こうには濃い青の風景?が見えました。
長方形の中の風景は、私の視界に合わせて動くので
常に私の目の前にありました。
そして消えていきました。

前世の記事に書いてあった透明な浮くもの・・・
これも似たようなのを見てます。
私が見たのは透明な動く物体です。
プレデターが透明になった時のような感じで壁を移動してました。
この透明なのは長い間、我が家にぼちぼち現れてました。

私も霊感なくチャネラーでもないんですが、何か見えます。
不思議です。


皆さんからの不思議体験報告をまとめると
◇15年前に不思議な感覚が有った
◇6年前に不思議体験をした
◇3年前にふしぎな光の花を見た(アタシだ)

様々です。
人はそれぞれ自分の世界を持っている。
その世界が
◇ベタな三次元世界(物質、肉体の世界)
から
◇思うことが実現したり不思議現象が起こる五次元世界(心、精神の世界)
に移行する時期が違うからではないか。

と、私が思うだけでこれが正しいと主張するつもりは有りません。

ST氏の夢

昔、職場の先輩がこんなことを言ってました。
「ガクトがしょっちゅう夢に出てくるんだけど、私は全然ファンじゃないし」
不思議でならないと言うんです。
ガクトのファンが聞いたら羨ましくて仕方ない話ですね。


今朝の夢に俳優のST氏が登場しました。
夢の内容は殆ど忘れてしまったが、夢の中で私とその人はどうも相思相愛のようだった(照
なんで?と思った。
特にファンでも無いのですが、そういえば・・・何度かテレビで見ていたなあ、というくらいで
なんでこんな夢を見たのでしょう?
しかし夢に見てからは俳優ST氏のことが気になり始めました。

しかし。
この間かつきっつぁんが夢に出て来たが、特にどうということもなく
気になることもなく(ゴメン!
過ごしています。
え?かつきっつぁんの方が気持ち悪がっているって?
吐いてるらしいだとぉ?


マサト文章感想11/Sさん

北海道のSさんから。

マサト文書は買わせていただきました。
感じ入っております。

ここ1~2年、夜の景色が作り物に見えて不思議でした。
夜は星が満天で、大きなものから見えないほどの星々が散りばめられていたのに
黒い紙に穴を開けた様に星が見える。月がポンとそこにある。
昔見上げた空とはなんか違う・・・・

たった一つの現象にさえ不安と安心、感謝と怒り、期待と失望など、
持てる感情を精一杯揺すられる現象、この事象が波状攻撃で襲ってきています。
奇跡の逆転ホームランだと褒めあげられたかと思えば、
次の日には同じ上司の口から策略としては大失態だと叱責。
見栄で周りに不利益を及ぼすより実を取れよと心の中で毒づいてみたり

平和ボケしていた自分に何か変化の兆しが起きているという実感です。

忙殺されたままに流されるもよし!
思い切ってこの縁で立ち向かうもよし!
マサト文書は私の周りに起こる不可解な現象を理解することと、
奇想天外な視点からヒントを頂いております。
ありがとうございました。


マサト文章でも文書でも表記は自由でいいです。
ただの記号ですから。
さて、Sさんの直観というか感覚は面白いですね。
私は「三次元世界は太陽系まで」と思っているので、Sさんの感想を読むと
なるほどな、と思います。

また
「この世界は自分が作っている」「この世界に居るのは自分一人」
「他の人は登場人物である」「他の人にはその人の世界が有る」
「その人の世界では自分はただの登場人物である」
という考え方(事実?)を折に触れ考えています。
その考えがいつかイ(理屈)の次元からミ(実感、体感)の次元に落ちる日が来るまで。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード