FC2ブログ

2014-04

M氏が最澄だと思った件

M氏は2013年の夏にマサトさんのお供をして高野山に行きました。
単純に「録音してきておくれ」と私が頼んだからなんですが
M氏は非常に巧くミッションを遂行しました。
その前か後か忘れましたがM氏がこんなことを言うのです。
M氏は霊能者とかチャネラーから「比叡山延暦寺を中興した人である」という情報を得ていた。
マサトさんの前世が空海ってのは私は2013年の春頃知った。

マサトさんはもう二十年以上高野山に巣食う魑魅魍魎と戦っていたので
M氏が助太刀(すけだち)をしたのです。
その際には私は15年ほど前(正確な年は忘れた)に購入しておいた密教の「魔を払う武器」を
「マサトさんに使うよう、持って行っておくれ」とM氏に頼んだ。
ここらへんのことはマサトさんのサイト「ヘミシンクピンポンパン」と
M氏のサイト「日月神示とともに」に記事があります。
CDも有ります(「MASATO in Koya」「MASATO in Key」二部作)


M氏が高野山に行く前か後か忘れましたが、私はマサトさんと対等に、マサトさんを
助けているM氏を見てふと思ったのでM氏に言いました。
「Mさん、前世は最澄じゃね?」
するとM氏は驚いたが自分でロッドで見てみたら「YES」でしかも体積体験有りと出た。

だろ?だろ?


人がふと何かを思う時、それはアカシック・レコードからの情報なんだそうです。
100%そうかというとそこまでは私は知らないが。
で、私はこの時M氏は延暦寺の中興の僧侶だという情報と、空海マサトさんを助けたという
たったこれだけのことから、口から出まかせで「Mさん、最澄じゃね?」と言ったのですが
それが正解だったというわけです。

M氏は最澄時代に空海とは盟友だった。
でも交通機関の無い時代のことだし二人がやっていることは良く似ていたが微妙に違っていた。
有名なエピソードでは
◇最澄は何度も空海から密教の経典を借りていた
  たびたび借りるので空海は「本が有ればいいってもんじゃない」と貸さなかったことがある。
  これは分るんですよ。だって密教って本だけでは出来ないからね。
  しかし最澄の気持ちも分るんですよ。
  密教の奥義はそりゃ有るだろうが、簡単に身につくものでは無い。
  だからとりあえず経典だけでも貸してもらってこちら(比叡山)でコピー(書き写す)させて
  ということなんですわ。
  私の想像です。
  最澄は間違ってない。
  空海も間違ってないが、空海の方が研究者、修行者っぽくてそこらへんの機微が分らなかったか
  分っていたが、それでも「経典だけ有ればいってもんじゃない」と最澄に伝えたかったか、です。
  だから二人は殆ど互角でちょっと物事に対する姿勢が違ったいただけだと思う。


M氏がマサトさんにこの件(経典を沢山借りていたこと)について、2013年にマサトさんに
お返しをしました。
マサトさんの魂の危機をM氏が救ったのです。
M氏は懐(ふところ)の大きい思いやりに満ちた人ですが、最澄もそうだったらしい。
2013年のマサトさんとM氏の高野山行きは千年以上経ってから最澄が空海に恩返しをした、と言える。
空海も最澄の真心を理解したと言える。
だからただの恩返しでは無いのです。

歴史では最澄の頼みを空海が無下に断ったとか、最澄の弟子が空海のところへ行ったきり
戻って来なかったとか、そういう事実が有るようです。
空海がやっていたことは主に加持祈祷超能力的なことです。(それだけでは無いが)
なんたって空海は超能力者ですから。

で、最澄は精神性が高かったのでしょう。精神レベルが低かったりすると
相手の精神性の高さは見えないのです。
最澄の精神性は多分かなり高かったと思う。
だから落ち着いて最澄の元で精神を高める修行(地味)をしていれば
長い期間を経て精神(波動、意識レベル)が上がるのですが、それを分る人は精神性の高い人に限られる。
それに引き換え、超能力、特殊能力の方は見れば分るので、最澄の弟子が空海に走るのも分るのです。
それでも最澄は文句を言わず寺に帰るのを待っていたのでした。

最澄、滅茶苦茶精神レベル高いやんけ、と私は思う。


それから千年・・・
空海はやはり特殊能力を発揮し、最澄はひたすら精神レベルを上げて生きているのでした(爆
ま、そういう魂なんだかしようがないわな。


最澄が自分亡きあと比叡山が暴力集団に成り下がってしまったのを憂えて
中興の祖として生まれ変わり、比叡山を立て直したのは責任感が強いからでしょう。
そして常に皆の幸せを願っているからです。
あ、こう書くとマサトさんが皆の幸せを願ってないように感じる人が必ずいるので説明しておきます。

マサトさんの使命はマサトさんの魂の傾向として
「目標に向かってまっしぐらに進む」ことです。
皆はマサトさんが得た知識情報を分けてもらってそれを基にして学べば良い。

M氏は気の毒な環境にある人慰め、苦しんでいる人を助け実に面倒見が良い。
魂の性格が違うんですわ。
そしてこの二人は頭の悪い歴史家などには理解不能なほど境地が高いので
経典を貸してくれなかったとしても弟子が帰って来なくても、恨んだりはしていないのです。
理解するには彼らの境地に達しないと分らないんですよ。
私も達してないけど、今まで観察して来た結果から推理して書きました。
それほど外れてはいないと思います。

スポンサーサイト



手作りロッド/あやにゃんさん

あやにゃんです
私も作ってみました。
皆さんの情報のお蔭です!!
本当にありがとうございます!!

材料
・拾った木の枝
・ピアノ線(0.9mm)50cm弱
・接着剤

道具
・ニッパー
・ラジオペンチ
・キリ

買ったのはピアノ線だけ。
200円でお釣りが来ました。

クルクル巻いてあるピアノ線しかなかったのですが、癖を伸ばすのに一苦労。
どう頑張ってもまっすぐになりませんでした。
続いて加工にまた苦労。しかし愛着が湧きました。
先はクローバーの形に加工したのですが、このままでは重さが足りません。
主人が使わない、頂き物のネクタイピンを付けてみたら良い感じ。

同時に2つ作ったので、一つは友達にプレゼントすることにします。
ふざけんなこんな変なのイラネ!と断られなければw
これで飛行機代を節約出来るので、大阪で会えたらいいなと思います。

持ち手の直径は2センチぐらい。
全長40センチぐらい。
持ち手の長さはだいたい10センチです。


ワイヤーはピアノ線がいいんです。
良く気がつきましたね。

ウチの主人に「魔法の杖作りたい。こんな感じのヤツで…」と説明したら
「絶対ピアノ線がいいと思う、頑張れw」と教えてくれました。
だけど彼はパンドラ読んでない、スピリチュアルにも関心無い。
私がやることは基本的に面白がって協力してくれる。
なんて良い人なんだ!! 
皆さんの情報にも、主人にも、本当に感謝しています。


ご主人凄い。

「張りと弾力があって、びょんびょんしても曲がりっぱなしにならないのって何?」
と聞いたら「ピアノ線一択。なるべく太いの。でも加工は難しいよw」ですと。
木材と金属をくっつける接着剤は2液を混ぜて使うエポキシ樹脂系のが良いそうな。
彼は化学屋なので素材に詳しい。便利だなあw


魔法の杖販売サイトもう一つ

Kさんから。

魔法の杖についてなのですが、
パンドラのリンク3で不思議ショップに分類されている魔術堂にもありました。

★魔術道具、雑貨のカテゴリのアサメイ(短剣)、ワンド(杖)をクリック後、
下にスクロールをしてご覧ください。
木製ワンドはシンプルな形状で余計な装飾がなく、値段がすべて\5,000(税別))です。

メタル・ワンドもあり、\4,000(税別)(品切中)、\8,000(税別)、\10,000(税別)の3つがありました。

魔術堂
http://www.majyutsudo.jp/


ここも探したのですが見つからなかったんです。
でも有ったんですね。
Kさん、情報有難う!
商品を見てみたら30~40センチと、長いですね。
形状は理想的です。こういうのが欲しかったのですが私には長すぎる。
残念!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

CURRENT MOON

if

Author:if
FC2ブログへようこそ!

お知らせ

年賀状はお断りしています★★ただいま絵の注文は受け付けていません★★冊子「ORION'S GATE」販売中★★支払は絵と同様、金券、切手(62円・82円)などOKです★★絵の依頼はメールでのみ受け付けます★★入金完了の報告は要りません■■■メールはgermania他リンク先のお店に問い合わせてください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード